イメージ写真集

雲海

大雪高原沼めぐり,えぞ沼の紅葉

アイヌ古式舞踊

大雪山の紅葉

日本遺産について

地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として認定し、ストーリーを語る上で不可欠な魅力ある有形・無形の様々な文化財群を総合的に活用する取組です。

平成30年度 日本遺産認定

美しく厳しい大雪山のふところに、カムイ〜神〜を見出し共に生きた“上川アイヌ”。彼らは激流迸る奇岩の渓谷に魔神と英雄神の戦いの伝説を残し、神々への祈りの場として崇めた上川アイヌの聖地には、クマ笹で葺かれた家などによりコタンを形成し祈りを捧げ続けています。

詳細を見る

21の構成文化財

カムイと共に生きる〜上川アイヌ、神の里“カムイコタン”、上川アイヌの聖地“チノミシリ”嵐山、神々の遊ぶ庭“カムイミンタラ”大雪山、カムイと共に生きる人々の営みで構成されるストーリー、その文化財は21から成ります。