ちのみしり・かむいのみ

No.7

チノミシㇼ・カムイノミ

チノミシㇼ・カムイノミとは、アイヌ民族が嵐山をチノミシㇼ「(チ(私たち)・ノミ(祈る)・シㇼ(土地・山)」と呼ぶ神聖な場所で、そこで、カムイノミ「(カムイ(神)・ノミ(~に祈る)」、1年の無事を感謝し、コタンの平和や幸福を願って祈りを捧げる儀式です。

チノミシリカムイノミ

基本情報

文化財の名称
チノミシㇼ・カムイノミ
所在地
旭川市(自治体情報へ)